カウントダウン20(2016.08.12)

映画やテレビドラマの原作がマンガってことが多いのご存知ですか?

もちろんそのままアニメーション化されるのもありますが、
実写化されたところで有名といえば・・・
古くは江利チエミのサザエさんとか、柳家金語楼のおトラさん。
『サインはV』と言えば岡田可愛(主人公朝丘ユミ)とか、『奥様は18才』の岡崎友紀、
『女囚サソリ』の 梶芽衣子、『スケバン刑事』の南野陽子、
『釣りバカ日誌』の西田敏行、『難波金融伝・ミナミの帝王』の竹内力。
『金田一少年の事件簿』の堂本剛、『海猿』の 伊藤英明 とか当たり役と言ったものも。
最近で言えば『るろうに剣心』の佐藤健、『進撃の巨人』の三浦春馬、『闇金ウシジマくん』の山田孝之なども当たり役と言えるかな。

※参考資料「アニメ・漫画の実写映画化作品一覧」
DSC_0138
この他にもテレビドラマ化されたりと、多いんです。
『意地悪ばあさん』の青島幸男、『子連れ狼』の萬屋錦之介、『浮浪雲』の渡哲也とかも当たり役でしょうね。
『ブラックジャック』の加山雄三はチョットねぇ~。((´∀`))ケラケラ
新しいところでは『ショムニ』の江角マキコとかですかね。

私は再放送で『JIN仁』見て、俄然原作があると知って購入、週末はその読破にはまってます。

※参考資料「アニメ・漫画のテレビドラマ化作品一覧」

こんな漫画好き妻の趣味を理解しようと試みている最中の山口教授。

マンガって、ちゃんと右から始まるようになってるんだね。
 ずっとマンガってどう読んでいいか分からなかったけど、コレでわかったよ。』

でもね、その本が『きょうの猫村さん』じゃぁ~まだまだですねぇ~。
※見開きページに4コマの漫画です。念のため。(笑)