カウントダウン31(2016.08.01)

社長の椅子-03
社長の椅子明け渡し迄のカウントダウンです。

スモールサン設立時に何でもやります雑用係で始まり、
社長の椅子にまで登り詰めた?
それなりの貢献度に応じて出世したって見えるかな・・・φ(´~`;)うーん

そりゃぁ~ないね。(笑)
零細企業ならぬ家内労働者の限界で
貧乏くじ引いたんとしか思えないものね。(´。` )

社長の椅子-02

そもそも望まぬ椅子というのはいくら自分好みの椅子に変えても
座り心地までは変わらないものです。


社長の椅子-01


南国でテレビも見ない日々に・・・
都会で必死になっていることが馬鹿らしく思えて来る。

これはかなりヤバイ症状かもしれないけれど、
素に戻れた自分だとも思える。

山口教授が2009年1月から月に3本、一度も落とすことなく書き続けているスモールサンニュースをどれだけの会員が読んでいるって思います?

正確な数字は分からないけれど・・・・
サイト内を訪れるカウントははじき出されるので大雑把には分かります。
このやややまぐちより少ないんですよ。
おかしいでしょう?

山口教授が心血注いで毎月どんな思いで書いてるか・・・

会費の対価でもあるニュースを読まずとも、“山口ファン”は継続していてくれるんだから、
それはそれとして凄いことなんです。分かってますよ。
でもねぇ~
経営者にとって大切な話を毎月分かりやすく書いているってのに、
サイトを訪れる人がココより少ないって・・・やはりおかしいでしょっ!

人生誰でも24時間、命ある限りはあるけれど・・・・
三分の一は寝て過ごすわけだからね。まぁ~私はもっと多いけど・・・( 一一)boso

月に2度のことなのに残り16時間の枠内に割り込むことさえできない・・・
費やされた山口教授の時間の山には、私が権利を有するはずだった時間も含まれてるんですから、空しくなります。