益々報道統制強化?2016.07.16

都知事選でのNHK放送の異常さを実感出来ますよ。
何気につけっぱなしになっていた総合NHK。全国放送には色々な問題・事件もあったし、
首都とはいえ確かに日本の一地域だし、
安倍総理がモンゴルから戻ったニュース伝えないとね。( ̄ー ̄)ニヤリ

じゃぁ~首都圏になれば・・・都知事選挙に少しは触れるかなぁ~っと、思いきやっ!
続いたのはある選手のオリンピンク壮行会のニュースに、
いずれは種目になるかもしれないサーフィンについて。
おかしくないですか?
そのオリンピックで次期開催地の長として、
誰がオリンピック旗を受けに行くことになるのか?
そんなのは都民にとって関心もない?
そういう風な流れに仕向けているとしか思えませんでした。( `ー´)凸


これは確認するには絶好のチャンス!
まずNEWS7ニュース番組をみてみました。
DSC_0090DSC_0091DSC_0092DSC_0093DSC_0094DSC_0095
トルコクーデータの動きについて。

クーデータが失敗に終わった経過を伝え、
その後に懸念されてることなどや
トルコの日本企業のことなどにも触れて
懇切丁寧に伝えています。

フランスのトラックテロ事件にも数秒触れて、ここまでで約22分。



ついで、熊本地震の復興状況について。

日本全国の気にかけている人達にご報告し、
薄れてしまう関心を引き戻さないとね。
(*^^)v

温泉旅館も再開されたというところで25分



ついで、国際バッハコンクールのニュース。

パイプオルガン部門で日本人が初の1位!
おぉ~日本人の快挙ですね。
と、いうとこで26分


最後にはチョット触れてお終いかなぁ~と思いました?



なんとプロ野球で今シーズンから適用する
コリジョンルールの運用基準
各チームの協議で決まったというニュースですよ。(笑)

NHKにとっては
商業野球のルール改定の方が
都知事選よりは大事なんだぁ~。


ここで、27分14秒



ついで名古屋場所の大相撲結果について、天気と続いて終わりました。


立候補者21人だっけかな?

候補者の数が多すぎて、
不偏不党に徹して
公平に放送するのは難しいから、
公示後の選挙期間中は、
夜遅くに候補者の選挙公報番組だけ流せばいい
と、決めたのでしょうか?



国民の受信料で賄っているはずのNHKであれば、
それぞれ地域にとって一番関連のあるニュースを
取り上げるのが当然じゃなかったの?
何も候補者の名前や顔を出して流す必要もない。
これまでのように顔も名前も出さずに放送するだけじゃないですか!( `ー´)凸


都民だけに関わらず投票率の悪さを少しでも改善するために
投票行動へ繋げる意味合いでの啓蒙活動の役割は
公共放送であるNHKとしてはないとでもいうのでしょうか?

不偏不党という美辞麗句を掲げてはいるけれど、籾井会長になってから、
その実政権の意向に沿た価値基準で放送対象が決められている、
そんな疑惑(笑)を実感したのは私だけですかね。


いずれにしても、この一週間夕方からゴールデンタイムのニュース
録画を取ってみてじっくり検証してみます。φ(´~`;)


※これを書いている時の10時30分からのニュースも全く触れていませんでした。