一喜一憂2016.07.10

山口教授が最初に起ち上げたのは政策工房J-Wayです。
どの政党にも属さない民間の政策立案組織を作ろうと
有志によって設立されたもので、
学者、ジャーナリスト、政治家、経営者、サラリーマンなどが自由に参加できる研究会を、
以前は隔月でしたが、現在は不定期に開催しています。

4月26日に、参議院選挙で一強「安倍自民」にどう挑むのか
桜井充氏(民主党参議院議員、同党元政調会長)
小池晃氏(日本共産党参議院議員、同党中央委員会政策委員長)
松野頼久氏(維新の党衆議院議員、同党代表 ※民主党に合流、民進党になる前です)
お三方を迎えて、話を聞く機会がありました。
DSC_0082
山口教授から経済を勉強、国会でも安倍総理に鋭い質問をして嫌われるくらい。
財務副大臣や政調会長という役職を経て、今や財務官僚とも渡り合えるほどの
ホントの意味での経済通・政策通の議員だと思います。

今回の参議院選挙では
二人区から一人区に
なった宮城で現職同士の激戦!
夜中近くになって4回目の当選を果たしました。ヽ(*´∀`)<<★祝☆オメデトウ



一方、新聞報道通りに与党の改選議席を早々と上回るという流れ・・・
『本格的、大胆な経済政策』をおこなうと会見で話す安倍総理。
今回の争点隠しを追及されても余裕のニンマリ顔で、
自民党はもともと改憲を党是としている党だし、改憲草案も提示しているって・・・。
この後は自分のお仲間組織の改憲審議会で審議して、
国民投票通して変えるって自慢げに話してた。( `ー´)凸
にんまり顔の安倍総理を見ながら延々12時近くまで待つ辛さ。(苦笑)


今月末に出てくるGPIFの損出額はどう出ることか。
安倍総理が株価上げに使った資金の運用損の結果責任は我々年金給付額の減額となって負わされるし・・・

消費増税で、9月以降の「駆け込み需要」のための造り込みに期待していた製造業はどうなることでしよう?
4月以降、大企業も含めた全業種の景況感がすべて
になっていたけれど、
9月以降は回復と期待していた大企業も含めて、どうなることでしよう。

GPIFの株価運用による日経平均上げももう出来ないし、
黒田さん日本国民の声を聞く耳はなくても、アメリカの「円安政策はダメ」には応える耳は大きいからね。(笑)
「本格的、大胆な経済政策」って、国債をマイナス金利分上乗せして益々買うってこと?
今だって全銀行合わせた額より多くの国債を日銀が持っているなんて、
前代未聞の経済実験にのめり込んでいる黒田日銀総裁。
その任期切れ(2018年4月)前には出てくること間違いなしの溜め込んだ国債の出口戦略は?その影響は?
くわばらくわばら・・・