ハードな一日2016.05.26

ハードスケジュール週の山場が・・・朝6時文化放送入りから始まりました。<
文化放送を終えて乗った松山行の飛行機でわかったこと。
2016.03.22-032016.05.26-00大分行の飛行コースがJALだったけどほとんど同じ・・・だと思う。
大分の時は座席A側の窓から見えたのが富士山の頭頂部の外輪だと思えったのだが、高松・松山便でK席側から見ると連なる緑色の山々しか見えなかった。
富士山の真上を飛ぶコースなのに、真上過ぎて見えないということが分かった。
2016.03.22-02
こんなこといちいち確認してる人もいないか。
(-_-;)A






この窓下側の雲の合間から見える電気スタンドの傘の裾のようなのが、3月22日にはまだ雪帽子の富士山頭頂部の裾部分だと思える。

Y教授が爆睡中に、一面厚い雲に覆われた上空でたなびくような面白い雲を見付けた。
2016.05.26-012016.05.26-022016.05.26-03









そして、仮眠用にデイユースしたホテルの窓から見えた
ロープウェイで登っていく松山城

2016.05.26-042016.05.26-05









2016.05.26-06


『30年前に観光案内されて登ったよ』

と語る仮眠後のY教授。


2016.05.26-07







ハードな一日を終えて戻りの機内で読書中のY教授。


頑張った自分へのご褒美に特別な時にしか予約しないのに、
いつも予約満杯で諦めてたアロマオイル・マッサージの予約が
待ち時間の長かった松山空港で取れたとご機嫌でした。

疲れているのは私もおんなじなんだけどなぁ~っ。
ここで私の分も予約しょうかとでも一言聞くだけでも
私の疲れは取れるのに・・・。
まだまだ悪妻苦業の修行が足りてませんななぁ~。( ̄ー ̄)ニヤリ