帳尻合わせしちゃった♪2016.05.17

日本の技術力は確かに凄いんだと思えるのに・・・・・
東京新聞2016.05.17

杜撰工事のニュースが後を絶たないのは何故なんだろう?


このアスベスト対策をしながら撤去工事するというルールすら、キッチリ守られていないなんて・・・。

羽田空港の滑走路の液状化対策工事で
肝心の土を固める液体が0.5~0.6割しか注入されていなかったという。


素人考えでも、使用材料の減り方見れば一目瞭然なのに、
どうして工事の不完成度を見逃したのか?
分かっていて不正報告したとしか思えないのだが。
これって昨今の工事が完成度を重視するより
計画通りの日程で終わることが最優先になっているからじゃないのか?


それなら本末転倒としか言えない。( `ー´)凸

今までは中国とか東南アジアでの大型公共工事の現場事故ニュースを見て
『まぁ~中国だからねぇ~』とか思ってたけれど
最近は日本国内からの偽装報告や偽装工事の告発が続発して、
大丈夫なんだろうか?

日本が経済成長を遂げてきたこれまでにも同じようなミスは多く隠されていて、
懸念されている東京直下型地震ですべて露になるのかもしれない。(-_-;)A

土台の石垣から崩れている熊本城の被害をテレビで見るたびに、
勝手に日本の屋台骨は強いんだと思い込んでいる内に
あっと言う間に崩れさる日を目の当たりにするんじゃないか?

と思えてならない。φ(´~`;)うーん


まぁ~
28年前に名古屋の都市整備公団の住宅を買ったら、外から窓が見えるのに、
壁側から内装時に板打ちされたまま埋められてたなんてのは可愛いもんですね。
((´∀`*))ヶラヶラ