帳尻合わせ2016.05.15

どうでもい

昨日の浜岡原発再稼働に向けて地域住民組織にお金がばら撒かれてるというニュースがあったと思ったら、
今度は2010年~2015年の間に再稼働を議会で決議する立場の正副議長のそれぞれの兄弟の会社が中部電力の子会社から原発関連工事を受注していたという。( `ー´)凸

そもそも建設時に住民組織に総額30億円余りの資金が回ったということも明らかになっていて、
こうやって地域住民を賛成派と反対派で分断してでも進めてきた国策事業が
またもや堂々と同じことを繰り返し始めている。

東京新聞2016.05.14
本来経年劣化を想定して
廃炉期限を設けたのに無視して
延長することすらおかしい話。

原発から
クリーンエネルギー転換へ進める、
日本だからこそ出せるはずなのに、
原発の海外売り込みに
邁進する安倍総理。

日本国土どころか、
地球を破壊してでも
経済成長が大事と思っているようだ。( `ー´)凸


日本の技術力をそんなものに向けるのはもうスッパリ止めるべきです。
国が長期展望に立って、次世代志向のエネルギーへの道筋を
国が率先して決めさえすれば、日本の企業は底力をいくらでも発揮すると思うのに・・・

これじゃぁ~まるでエネルギー関連議員と一部地域住民の手に

日本国民と国土の命運を手渡しているってことじゃないか?!?!
( `ー´)凸

一度煮え湯を飲んだというのに、
5年も経てば忘れちゃって
『どうでもいい』なんて、
のほほんとしていられる人が
羨ましい。オイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.