東北ドラブ旅行 2012.09.03-09.08

愛車マーチで走破予定だった東北ドライブでしたが、
連日のハードワークで持病の腰痛が心配のY教授、
もしもの時は横にもなれるようにと
8人乗りワゴン車を借りて行くことになりました。

【1日目】
出勤してきた事務所スタッフに『行ってきます』とスタート。
板橋ジャンクションを過ぎて川口まで来たところで、
やおらY教授携帯電話を忘れたとの発言。
まだ戻れる範囲で気付いてよかった。(笑)

早朝スタートが遅れに遅れたので、
直会津入りして、
十代の若さで自刀決行した白虎隊のお墓詣りをしました。
その後、さざえ堂などを観光して
一日目の上山温泉、丸峯観光ホテルに入りました。
cai_00521cai_0059cai_0056




【2日目】
会津から喜多方・米沢を通って上山温泉に向かう日程。
ラーメンを食べに寄った喜多方のあまりの暑さに
数百メートル歩いただけでダウン。
歩き回る予定を端折って北上することになりました。

上杉神社に祭られている上杉鷹山公はY教授が尊敬する『経済学者』の一人だそうです。
昨今はコストパフォーマンスに利用されて、
コスト削減の神様と思われているのが大変ご不満な様子でした。
cai_0097cai_0104cai_0099






【3日目】
山形ジャンクションから山形自動車道に入った
ところまでは順調でしたが、
月山ICを出たところで
ナビとの意見の相違で、料金所間の10数キロを往復。
道をまちがえたと料金所のおじさんに話したら、
その場で車線を区切っているコーンを動かして誘導、
その配慮のお掛けで、それ以上の無駄な走りをせずに済みました。
出羽三山に向けて走っている最中も、
どんどん山々が後ろになり
ナビでは10キロ強で羽黒山に着くというのに、
辺り一面黄金色に実り始めている田園風景。
これで目指す羽黒山に行けるのか?と問答しているうちに、
ナビ通りに大きな赤い鳥居が見えてきました。
石畳みの参道は行き50分、帰りは40分という情報もあり、
石段を下りて数百メートル歩くことに・・・。
天を衝くように林立する太い杉に圧倒されながら
雨上がり後のすがすがしい空気の中を歩いていくと、
突然見えて来たのが時代を経た五重塔!
平清盛の建立と言われるこの五重塔の美しさに圧倒。
この五重塔を見られたことだけで大満足、
日本海に沈む夕日を見に鶴岡に向かいました。
残念ながら、雲がかかっているため
水平線に沈むところは見られなかったけど、
美しい夕焼けを見ながら露天風呂に入りました。
cai_0126cai_0137cai_0139 cai_0146














【4日目】
いよいよ最終の温泉宿行脚ドライブ。
雨模様ということもあり、
酒田行は取りやめて、加茂水族館に行きました。
こじんまりした水族館の割には、アシカタッチーが出来たり、
水族館のウリである「クラゲ」を使ったラーメンが美味しかった。
cai_0163cai_0152





昨日通った道を逆走して、仙台の秋保温泉に向かいます。
山形自動車道をずっと走り、宮城川崎インターで降りてから
秋保温泉に向かう道のりが、これまた細い山道だったり、
何の目印もないないようなところを曲がったりと、
いざという時に無言になるナビとけんか腰のドライブ。(笑)

茶寮宋園の広い庭を愛でながらのんびり最後の温泉を楽しみました。
cai_0203












【5日目】
チェックアウト時間までゆったりと過ごし、
昼間松山観光してから山形に戻ることにしました。
cai_0214







当初は、ここで東京に帰る予定でしたが、
秋保温泉から山形市内までは1時間強だということで、
急きょ山形ゼミ立ち上げ運営委員の方々と会うことになりました。
事務局から当日、N嬢始め、O君、E嬢も駆けつけ参加です。
11月29日(木)の第1回山形ゼミに向けて
いよいよ本格活動決定です。
cai_0222








【6日目】
E嬢は当日の名古屋での予定があり、早朝新幹線で帰りましたが、
N嬢、O君を加えた4人、Y教授の運転で出発です。
残念ながら、時間的に寄れそうな観光地がなく、
帰路を利用して上杉神社詣でだけして帰ることになりました。

上杉神社までスムースに来たのですが、
2日目の平日に来た時には、
ガラガラだった駐車場がどこも車であふれていました。
なんとか、駐車場の空きを見つけて
2日目の途中、雨が降り出して省いてしまったところの再観光です。
cai_0226 観光を終えて、いざ東京へ。
つつがなくドライブ旅行を終えられたことを感謝!