フジテレビ「とくダネ!」レポ第1弾 12.7.19

logo1山口教授がフジテレビ「とくダネ!」に出演する日はいつも早朝5時起き。

前日が勉強会で、懇親会までつきあって24時過ぎまで飲んでて・・・なんてこともたまにあります。でも、やっぱりそんな日は辛いです。
皆さん、とくダネ!の前日はできるだけ早く解散してあげてください。笑

さて、そんな出演に同行したN嬢。
この「やややまぐち」に投稿するためだけ(笑)になれない早起きをして半分眠ったままの脳みそと体で体当たり取材すべくフジテレビまで同行してきました。

最初に思ったことは、「テレビ局ってすっごく複雑な構造になっていて絶対迷子になっちゃう」。
テロリストにジャックされたりしないようにわざと入り組んだ作りになっているんでしょうね。

居酒屋さんの席を立ってお手洗いに行くと一人では決して戻ってこれないほど方向音痴の山口教授は、局内をうろうろしようもんなら迷子確定ですね。(あ、こんな話したこと教授には内緒ですよ♪)

さてさて皆さん、お待たせしました!
一番気になっているであろう出演陣の裏の顔もちゃんとレポートしちゃいます!

cast001まずは、なんといっても小倉 智昭さん。
テレビ越しに観ていると「恐そう」とか「厳しそう」とかそういう印象の方少なくないんじゃないでしょうか。

でもでもでも!ぜんっぜんそんなことないんですよ♪。もちろん放送中は適度な緊張感を醸し出されていますが、一緒に働かれているスタッフの皆さんの表情や言動を見ていればよくわかる。とっても優しい気遣いをされる方で、周りの人間が本当にのびのびと仕事できる環境を作っていらっしゃいます。

6月の放送中に山口教授の新著「山口義行の“ホント”の経済」を番組の最後に紹介してくださったので、そのお礼を直接お伝えしたところ「あぁ、先生にインタビューしてた子ね!大変わかりやすかったですよ」ととっても優しい笑顔でいやな顔一つせず返答されたそうです。

N嬢は感激していました。

cast005次に、菊川怜さん。
N嬢曰く「小柄細くて目もくりっとしてかわいかった
健康的小麦色の肌もお似合いだったし、何よりも全然飾らない、自然な雰囲気が素敵♪」とのこと。

皆さんはどんなイメージをお持ちでしたか?東京大学出身で結構思ったことをはっきり口に出すイメージが強い方も多いのでは?
直接お会いすると、キュートさの中に知性も感じられる女性という印象でした。

そして、お隣のコメンテーター田中雅子さん。
ユニクロの株式会社ファーストリテイリングの敏腕コンサルタント。
外資系企業バリバリの下積みがあってこその実績かと思いきや、なんともともとは家業を継いで中小企業経営者だったそうな。
山口教授と波長が合うこの感覚はそこから来ているのかと妙に納得!!

「スモールサン会員の皆さんにも、この方ならきっと喜んでくれるはず」
N嬢も鼻息を荒くしているので、いずれ皆さんに直接田中さんとお会いしていただく機会をつくれればいいなと思っています。お楽しみに!

ということで山口教授と田中さんの2ショットで締めくくりたいと思います♪

rimg1932ライティングが微妙ですが(苦笑)ご勘弁ください。
次回はもっと上手に撮影してきます!