若いですねぇ~2018.09.29

「70近いのにそうは見えませんねぇ~」と言われても、
身体的老化は必然的に進んでいるわけで、せいぜい5~10歳若く見られても仕方ないと思う、今日この頃です。((´∀`))ケラケラ


先日亡くなられた樹木希林さんも映画の映像とは異なり、少し同じ姿勢でいると体が固まってしまってすぐには動けないと話していた。
人は誰でも年老いていくことを受けいれるのが人生、そうやって身体が枯れていくことで人は死をあるがままに受け入れられるようになっていくのだろうとも、語っていた。
「がん」と闘いながらも、自然体で体力低下と老いを受け入れ、あるがままに生きる人生を全うして迎えた死、そういう人生に仕上げて見せたところは、いかにも”女優樹木希林”らしいじゃない?老化現象-01

85歳現役のミュージカル女優でもある草笛光子さんも、『「若いですね」なんて言わないでね。自分がそう思い込んで無理しちゃうから・・・』
『どんなに若いと言われたって、体は確実に老化していくわけで、若くはなれないんだから』
と、語ってた。プロとして長年鍛えてきた人でもそうなんだと思うと、少なからず現実の自分を受けいれやすくなる。とはいえ、凡人の私が「人それぞれが自分らしくあるがままの生を全うし、人生を終えるしかない」と達観して、実践できるかは限りなく不透明なんだけどね。( ̄ー ̄)ニヤリ

テレビのCMでは〇〇歳でも階段を楽々上り下り出来ます、とか・・・山登りもスイスイ歩けます、とか・・・数多のサブリ効果の喧伝で、人はいつまでも若々しく、元気でいなければ人生謳歌できない!という強迫観念に追い立てられているような感じだけど・・・。
毎朝起きれば身体が固まっていて、動き出すまでに時間を要するのも現実、動き出してしまえばいつもと変わらず元気に仕事しているのも現実。
人よりも老けてるのか若いのかと見比べたって、結局のところは老化現象過程の個体差だけのことで、行く着く先はみんな同じ。確かにそう思えてくる。(笑)

年々100歳越えの長寿者が急増するのが現実となれば・・・。
これからの時代は益々逆さピラミッドの年代構成になるんだから、老化で使えなくなった機能をサポートして、死ぬ直前まで自立生活を送れる高齢者にしていくことが必要になるかも。
そういうテクノロジーの進歩と突出した高齢化社会を上手く経済効果メリットに変えてしまうような社会システムに期待したいなぁ~。