私の夢・・・2018.08.11

2018.08.11-01東京に来てからだから、15年くらい前になるのかなぁ~。
明治神宮の森に緑色の大型インコが群生しているとニュースになった。

つい最近は、都内近郊に塒があって都内に群れで飛んでくる通勤生活をしているという番組を見た。(笑)
どちらもその鳥の種類はワカケホンセイインコである。


そう、40年前になるのだろうか・・・
当時の私達にとってはかなり高額だったのだが、母が欲しいと言うのでプレゼントしたのがこの鳥だった。

ピーコは言葉をよく覚えるし、ケージから出てきて肩に乗ったりするのが好きな子だった。
ところが母が飼えなくなり、結婚したばかりで狭山の古い賃貸一戸建てに住んでいた私達が面倒を見ることになった。

どちらかというと文鳥やセキセインコの方が好きな旦那は、私が『ぐちく~ん♪』と教えた通りに呼ぶのも気に食わなかったようだし、時々甲高い鳴き声を発するピーコにあまり愛着はなかったと思う。(苦笑)
2018.08.11-02私は飼い続けたかったけど・・・
名古屋に引っ越すことになり、賃貸マンションでは飼えないということで母のところに戻り、その後母がツテを頼って鳥好きな人にあげてしまった。もう40年近く前のことなのに、未だにそれが心のしこりになっている。
鳥なら飼える状況になった今では、自分の生活パターンや鳥の寿命を考えて飼えずにいる。

盲導犬や介助犬などの老犬の生活と最後を看取る組織があるのは知っていたが、こういう活動をしているNPOを知った。

70歳になるのを機に幼鳥から飼うのは難しくても、同じような老鳥なら・・・
里親として認めてもらえるなら飼えるんじゃないかと思った。
まぁ~限りなく不透明な人生では夢のまた夢なんだけどねぇ~。(; ¯ํ―¯ํ )