ベスト16・・・2018.06.29

二大会ぶりに決勝トーナメント進出を決めた西野ジャパン♪

2018.06.29
大幅にメンバーを変えて挑んだけれど・・・
前半は攻撃に撤するポルトガルを上手く抑えて無失点で折り返し、これで後半も行ければと思ったのに・・・
ポルトガルはよく動いていたし球回しも早く、ロングパスを入れて冷や冷やさせられました。
前2試合ではミス連発で評判の悪かった川島が、今回は試合前の会見通りに『チームを助ける』活躍で汚名返上。

暑さのためか日本の良さである早いパスは見られず、パスの受け手が待っていると奪われる始末。
『山口なにやってんだぁ~』
『来るの待ってたらダメだろぉ~』

そのミスを取り返そうと追ってファウルを取られて、相手にとってはいい位置でのフリーキックを与えて失点!
中盤で球を奪われるミスが繰り返されてた挙句の失点だから
テレビの前で皆大声ですよぉ~。

『山口を変えろぉ~』

何か応援するのにも複雑な感じ・・・(-_-;)A


結局山口蛍のファウル・ミスとしか思えないフリーキックから59分に失点!!!
その後、宇佐美に変えて乾を入れて攻撃のチャンス作るもゴールには繋がらず、終了間際には長谷部を入れてこれ以上の失点はするな体制。(苦笑)
警告数2枚差(「フェアプレー」)でのトーナメント出場に掛けた西野監督でした。
アディショナルタイムも含めておおよそ10分はポルトガルも日本も互いに攻め上がることはなく、時間稼ぎのディフェンダーラインでのパス回しで終わりました。会場でもテレビの前でも共に「攻めろよ」の声・・・・
そんな中終了の笛が鳴り、同時刻に試合していたセネガル対コロンビア戦の結果待ちとなりました。(-_-;)A

フェアブレー点数差で一次リーグ突破決定!


応援する側としては『これがワールドカップの試合?』という思いもあるのだが、監督・選手達からすれば『結果オーライ』。勝つためには何でもありってことか・・・。(苦笑)
まぁ~、勝ち抜き戦になる次の試合ではイングランドかベルギーと当たるわけだけど・・・
どんなプレーを見せてくれるのか・・・