マゴマゴしてたら・・・2018.06.15

子供を育てるというのは大変だと再実感している。


小学生とにかく連日、学校から電話が掛かって来るのである。
例えば、クラスの女子に腕をつかまれて、振りほどいた拍子にその子が机かどこかに耳の辺りをぶつけて赤くなったとか・・・
打ち合いのマネをしている内にホントに入って、怒った子に追いかけられて小屋の屋根に上ってしまったとか・・・
些細なことから、一歩間違えば怪我につながる行動も含めて、逐一担任の先生はそれぞれの家庭に報告するわけだから、大変なことだと思う。(苦笑)
私が娘二人だったからか、野生児二人をこれまで育ててきた娘を凄いと思った次第である。

試験勉強しかし、一番根気と体力がいるのが勉強させることだとは・・・。
新中一のテヤンはそろそろ中間試験を体験する。
友達に誘われて塾に通い始めた日にカルチャーショックを受けて、自分からするようになり始めたとはいえ、
中学では試験結果が学年順位として発表されるんだよと言ったら、今まで同級生と言えば片手で足りるような環境から、曲がりなりにも83名という環境に居ることの意味が分かって驚愕している。(笑)
立教大学-09

『うわぁ~オレ80番かもしんない・・・。』

学年で5番以内の成績が取れるなら、
東京にずっといてもいいと言っている山口教授。

「そうなったら石垣に戻すぞ!」

性懲りもなく、自分の夢を今度は孫に託している山口教授です。(苦笑)


今はなんとか家事やなんやらとサポート出来ているけれど、ナムが中学生になる時は70、
今年生まれた唄史が10歳になる時、私は78歳だよぉ~。(-_-;)A
夢を託すというよりも、お互いに自立した高齢者になっていることを目指さないとね。( ̄ー ̄)ニヤリ