私も欲しい・・・2018.05.25

私の世代では都内のちょっと大きな地元産科でも相部屋が基本だったが、最近は特に産科に関しては個室志向に合わせるようになって来たなと思う。
2018.05.24-07
娘が入院している聖路加病院もそうで、ホテルのシングルルームよりは格段にいい。
しかし、自然派志向の娘にとってはフィクス窓で全館での空調コントロールで外気に当たれないことがストレスになっている。

大塚に居ても、天気が良ければ婿殿と二人で折り畳み椅子を持って目の前の公園に行って過ごす娘である。
そんな娘がブログでイリワの風について書いてたのを見た山口教授が、個室内での安静を指示されている娘の心境を慮って、婿殿に『娘に外気を吸わせられる場所に連れてやってくれ。』と頼んだ。

その結果は・・・
点滴付きの車椅子で聖路加病院近くの公園を散歩している写真が送られてきた。


『あいつは凄いよ! 医者から安静にと言われたら、(外出したいとか色々)普通なら言わないことでも、なんとか対応しちゃうんだからなぁ~。』と感心しきりの山口教授。
『かよみが一月入院していた時でも、ヒステリー起こして、もう駄目だとならないと動かなかったのに、彼はホントにすぐに行動するんだから・・・スゴイよ。』
えぇ~、私もそういう旦那が欲しかった。( 一一)