すいとん2018.05.17

すいとんすいとんと言えば・・・
戦時中の非常食的なイメージが強いのだが、私の親が作ってくれたすいとんにはお肉も入っているし、出汁の染みた団子には卵も練り込まれていた。
具材は葉物だけでなく、人参・大根・ゴボウなどの根菜も彩りよく入っていて、味噌味のけんちん汁と違うのが小麦粉団子が入っているのと醤油味というのが我が家のすいとんである。

すいとん-01



最近では『すいとん用粉』というのがあって、上新粉を使ったような口当たりの滑らかさを売りにしていた。

ニュース締め切りが近づくと胃の調子が悪くなり、あっさりしたものを食べたくなる山口教授のために、夜食用に作った。
多めに作ったので朝食用に娘のところに持っていった。
婿殿は椀を見て『貧しいときに食べるやつですね。韓国でも食べますが、すいとんというのだとは知りませんでした。』
韓国の戦時中を生き抜いた祖父母から教わったのかもしれませんね。

私の親世代の中には、戦時中サツマイモばかり食わせられたから、今は嫌いで食べないという人もいました。
子供時代の食生活は大人になっても残るものですが、すいとんも色々なイメージに塗り替えながら家庭の味になっているようです。