師走になって・・・2017.12.01

早々、風邪で体調崩している師匠もいるようです。( ̄ー ̄)ニヤリ


山形産椅子テーブル-01いぐさロールこのテーブルは元々山形のスモールサン会員が始めた国産イグサを普及させようという活動の中で試作された椅子でした。
上のところに写真のような国産イグサで作られたロールマットが敷いてありました。
椅子の部分は秋田産木材(パネルがあったのに外しちゃったので分からない(-_-;)A)で造られているので、椅子ということもあり(笑)、その上に乗ってもビクともしない重厚で頑丈そのものです。

私はイグサを外して、フェルト下地の上に
アクリル板を敷いて
テーブルとして使っています。

(アクリル板二枚の間に好きなシートを挟んてみたり、好きにアレンジも出来ますよ♪)(´∀`*)ウフフ

使い始めたら・・・
まず、天板になる部分が枠になっているので、載せてあるモノが転げ落ちることもない!
湯のみを倒したとしても天板内だけに溢れるから、床掃除する必要もないんですよ。

次に、横長だから二人横並びで座って食事しながら、テレビも見られる。

そして何より、二人が同時に両手を着いてヨッコラショ!と
立ち上がってもビクともしないから、安全性抜群!!!


これぞ、高齢者向けテーブルと思うのですが

こういった形のテーブルが作られていないのか不思議です。


ただ唯一の欠点は重過ぎて動かすのに一苦労だということ。(笑)
そこで、テーブル脚部の足受け(?)を外して、キャスターに変えてみたら・・・
テーブル自体が重いものなので走り過ぎるということもなく、
ちょっと軽く押すだけで動かせるようになりました。

いつも動かす時に苦労していた腰痛持ちの山口教授が
ちょっと押して立ち上がったというのに、
気付きもしませんでした。(苦笑)

師匠も風邪で認識能力に支障をきたしてますねぇ~。( ̄ー ̄)ニヤリ



ところで・・・
どなたかこんなテーブルを作って売り出してみませんか?