【ブログ新着記事】

トップの品格?2018.05.18

最近スポーツ関係で、トラブルに対する関係者トップの対応があまりにも世間の常識とかけ離れていて、報道や視聴者から批判を受けるということが多いように思う。
権力者
女子レスリングの発展に貢献があった某大学の学長が会見で、自分の大学の学生達に迷惑が及ぶような過熱取材や報道を控えてほしいという主旨は理解できても、問題に上がっている某監督に関する会見内容は明らかに感情的になり過ぎていて、パワハラの典型じゃないかと思われただろう。(苦笑)
そして、この時も問題に上がった監督はマスコミを避けるためか表には出て来なくなり、のちに体調不良で入院といった説明がなされていたが、これじゃぁ~『雲隠れ』と言われても仕方ないと思ったものです。

そうしたら、今度はアメフト界で同じようなことが起きている。
素人が見ても危険なタックルをしたチームの監督が一切表に出て来ず、裏でその危険タックルをした学生を連れてコーチが謝罪に行っているというのは、まるで学生の責任にして事を収めようとしているとしか思えないのに、監督はじめ大学関係者は全員事の重大さを認識していないと思われる対応ばかりである。

これまで見て来て、本当に日本はこれで大丈夫なのかと心配になってきた。
人事権を握った政権は、自分の都合の悪いことは表に出さないように官僚に忖度させるは、本来あるべきメモや資料は破棄したと言い、その嘘がバレルとまたそれを誤魔化すための嘘の上塗りをさせるという繰り返しではなかったか?

官も民も、同じく旧態然とした体制の元で権力者として胡坐をかいて嵐が過ぎ去るのを待っているかのようである。



すいとん2018.05.17

すいとんすいとんと言えば・・・
戦時中の非常食的なイメージが強いのだが、私の親が作ってくれたすいとんにはお肉も入っているし、出汁の染みた団子には卵も練り込まれていた。
具材は葉物だけでなく、人参・大根・ゴボウなどの根菜も彩りよく入っていて、味噌味のけんちん汁と違うのが小麦粉団子が入っているのと醤油味というのが我が家のすいとんである。

すいとん-01



最近では『すいとん用粉』というのがあって、上新粉を使ったような口当たりの滑らかさを売りにしていた。

ニュース締め切りが近づくと胃の調子が悪くなり、あっさりしたものを食べたくなる山口教授のために、夜食用に作った。
多めに作ったので朝食用に娘のところに持っていった。
婿殿は椀を見て『貧しいときに食べるやつですね。韓国でも食べますが、すいとんというのだとは知りませんでした。』
韓国の戦時中を生き抜いた祖父母から教わったのかもしれませんね。

私の親世代の中には、戦時中サツマイモばかり食わせられたから、今は嫌いで食べないという人もいました。
子供時代の食生活は大人になっても残るものですが、すいとんも色々なイメージに塗り替えながら家庭の味になっているようです。


〇十年ぶりの授記参観♪2018.05.12

最近は平日日程では参加出来ない親御さんの為に

休日の土曜日を使って公開授業と銘打って開くんだそうです。


5年1組は4階にあるというのでふぅふぅ言いながら歩いて上り、
教室を覗いたら座席の半分が空席で、肝心の孫の顔が見当たらない・・・。(-_-;)A
たまたま私と同じ祖母参観らしき人がいたので聞いたら・・・
3クラス合同で自分が好きな授業を選んで参加しているのだとか。
いやはや・・・(;´∀`)

2018.05.12[ナム]-09生徒の間を回って来た先生に聞いたら
『算数クラスにいるかもしれません』

w(゚ロ゚)w

やっと見つけた『算数クラス』で

孫発見!!!


来れない娘の為に、顰蹙覚悟で写真やビデオを撮ってライブ発信してました。(-_-;)A
2018.05.12[ナム]-15
1時限目が終わって出てきた孫の第一声・・・

『おばぁちゃん、来たのぉ~。』

じぃじには『来なくていいから』って言ったでしょうが、


私は私よっ!( ̄ー ̄)ふんっ!


クラスの子達から『ナム、ナム』と呼ばれて、
一応クラスの子達とも仲良くしているようなので一安心。
お次は中学校に・・・。
2018.05.12[テヤン]-102018.05.12[テヤン]-04




川平での新一年生の入学式では、
一番後ろの席に座って
後ろばかり振り返っていた
テヤン
・・・

一時間座って

話を聞き


ノートも取っている

テヤン・・・。

見ているだけで感動でした。(´;ω;`)ウゥゥ

『僕が働きだす頃に唄次は・・・中一になるのかな?』と言ってたテヤン。

最近益々頼りがいのある少年へ成長していくのを見ていると、
私の老化と反比例なんだなぁ~と実感する日々です。